犬のアレルギーとは

人間と同じように、犬もアレルギーを引き起こすことがあります。アレルギーの原因になる物質のことをアレルゲンと呼びますが、アレルゲンになるものは食物、添加物、ダニ、ノミ、ハウスダスト、花粉などさまざまです。数多くあるアレルゲンのなかで、ドッグフードが原因になるものを食物アレルギーといいます。アレルギーの原因全体で占めている食物の割合が高いわけではありませんが、飼い主が注意深く観察し、効果的な対処法をとる必要がある問題です。
 
犬の食物アレルギーの原因は食べ物や食べ物に含まれている添加物です。食物アレルギーを引き起こしているもののなかでは、食べ物のなかに含まれているタンパク質が発症の引き金になっているケースが多いです。症状はかゆみ、皮膚・目・耳の炎症、嘔吐、下痢、排便回数が多くなるといったものをあげることができます。飼い犬の様子をチェックし、該当する症状が多い場合には、食物アレルギーを疑ってみることが大切です。
 
当サイトでは、食物アレルギーの対策に関する情報を提供しています。症状を引き起こしている飼い犬に与えるドッグフードの選び方も紹介しますので、参考情報としてお役に立てていただければ幸いです。なお、引き起こしている症状が実は食物アレルギーではなかったということもあり得ない話ではありません。自己判断による家庭での対処法で改善しない場合、まずは何が原因で症状が出現しているのか突き止めたい場合には、動物病院へ連れていってあげましょう。

Written by admin in 未分類

Next Post

対策の基本

人間と同じように、犬もアレルギーを引き起こすことがあります。アレルギーの原因になる物質のことをアレルゲンと呼びますが、アレルゲンになるものは食物、添加物、ダニ、ノミ、ハウスダスト、花粉などさまざまです […]

Continue Reading